忍者ブログ
まっすぐ進めずに TOEOの生活を書いた日記
カウンター
プロフィール
HN:
シールズ
性別:
男性
流派:
不破圓明流
趣味:
ゲームとサッカーみたりとか…
自己紹介:
バロール出身のファラに憧れる修羅。
最近、調子に乗ってブログを開設に至るが不慣れなため変なページになりそうな予感が………
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[04/07 はるっぴ]
[03/23 はるっぴ]
[02/24 はるっぴ]
[01/19 ミロル]
[01/06 ろうそく]
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [58]  [56]  [55]  [53]  [52]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



自分の家に帰ってきたリッドは狩りに使った道具を片付ける

何年も使い込まれてきた斧はこの先も使い続けるだろう

そのため、いつも念入りに掃除をしている。


その掃除が終わり食事の準備をしようかと思ったが、

今日に限っては気が変わってしまった。

リッド 「今日はファラのとこで飯食わせてもらおうかな…」

ファラは、あじむしゃの称号を持つほど優れた料理人だ

シャンバールの料理対決でも素晴らしい料理を披露している。

そんなファラのオムライスを久々に食べたくなったリッドはファラの家に向かう


家に近づくと、おいしそうな匂いが漂ってくる

丁度、お昼の用意をしているようだった

お腹を空かせたリッドはご飯にありつけると思い嬉しそうにノックする


リッド 「ファラ~!」

ファラ 「は~い」

リッド 「飯食わせてくれ!」

ファラ 「いいよ、丁度ご飯の準備してたとこなんだ」

リッド 「悪ぃな、今日は朝から狩りに行ってたんだ。これお裾分けだ」

ファラ 「ありがと!」

ファラ 「実はお客さんが来てるんだけど一緒でもいい?」

リッド 「珍しいな、構わないけど俺の知ってる奴か?」

ファラ 「ううん。私も知らない人」

リッド 「なんだそりゃ?」

何だか嫌な予感がする…


ファラ 「とにかく中に入って入って」

リッド 「まぁいいか……お邪魔しまーす」

シールズ 「いらっしゃ~い」


………………

一瞬、間をおいてリッドが声を上げる


リッド 「おい!!」

リッド 「なんでお前がいるんだよ!」

突然声を上げたリッドにびっくりしながら

ファラ 「ちょっと!なんで初対面の人にそんな失礼なこと言えるの!?」

シールズ 「ひどいなぁ……」

リッド 「い、いや…」

ファラ 「ごめんね…この人はリッドっていうんだけど本当はこんなこと言う人じゃないんだよ…」

リッド 「そうじゃなくて!」

リッド 「そいつは狩りが終わった後この村まで案内してやった奴なんだよ!」

ファラ 「あれ?知り合いだったの?」

シールズ 「その節はどうもね」

ファラ 「それならそうと言ってくれればいいのに」

リッド 「俺だってさっき会ったばっかだよ」

リッド 「大体なんで見ず知らずの奴に飯食わせてるんだよ!」

ファラ 「お腹空かせて倒れそうになってたんだよ!!いいでしょ!?」

リッド 「飯屋なんてその辺にあるだろ!」

シールズ 「一番おいしそうなお店を探してたらここに着いたんだよ」

ファラ 「丁度お昼ご飯の準備しようとしてたとこだったし、どうしても食べたいって言うから招待してあげたんだよ!」

リッド 「わかった…お前がそういう奴だってこと忘れてたよ…」

シールズ 「そうそう!まずはご飯食べてからにしよう。お腹空いちゃったしさ!」

ファラ 「うん!もう少しで出来るから待っててね」

リッド (よりによって最悪の事態だな……まぁいいか…)


ファラの家の中にケチャップの香ばしい香りが匂ってくる。

チキンライスが出来上がった所だ。

そして、ふわっと仕上げた半熟のオムレツを乗せて最後にデミグラスソースをかけてオムライスの完成だ


ファラ 「はい、完成だよ」

シールズ 「やったー!いただきまんもす!」

リッド 「まんもすってなんだよ…」


パクッと一口頬張ると思わず…

シールズ 「おいしい!」

リッド 「だろ?ファラの料理は世界一だぜ」

シールズ 「半熟の卵とデミグラスソースが絶妙に絡み合って、たまらないねぇ」

ファラ 「良かった~、2人とも沢山食べてね」

リッド 「やっぱ働いた後は一段うまいな」


シールズ (!?)

シールズはあることに気づいてしまう…

シールズ 「今さらなんだけどさ……」

ファラ 「何?」

リッド 「どうしたんだ?」

シールズ 「今、ファラの料理は世界一って言ったよね?」

リッド 「ああ、お前もそう思うだろ?」

シールズ 「それはすごく思うけど…」

ファラ 「いやぁ、そんなことないって」


シールズ 「なんていうかさ………あなたがファラさんなの?」

リッド 「あ?」

一瞬リッドは呆気に取られるがファラは答える

ファラ 「そうだよ、そういえば自己紹介してなかったね」


…………

一瞬、沈黙した後…

シールズ 「ええええええええ!!!!!??」

リッド 「お前らまだお互いの名前知らなかったのかよ…」


その6に続く…


■コメント■


杳さん


残念!おいしいものはオムライスでした><

シースラッグは高級食材なので庶民には手が出せませんb

でも杳さんはお金持ちだから毎日食べてるよね?^^

うらやましいなぁb


さくら@さん


うわっ!出た!!

早速弱らせてモンスターボール投げないと!!w

というのは冗談ですが…

め~~~ちゃ久々やん><

ほんまにびっくりした^^;

ここに来てくれたのは何年振りですかね?w

相変わらずお忙しいようで^^;

グミの食べすぎには注意してください…

会社の先輩が言うには、年取るとリポDが段々効かなくなってくるそうです…

まだ効いているならあなたはまだ若い?w

色々話たいこともありますし、またのご来店をお待ちしております…b


にごーさん


まさかのにごーが来た!!?

どっちも強いはず!多分戦えばいい線イケるよ!

ここでリッドが来るとはねw

ちょっと戦わせることも考えてたり……b

気ままに書いているものなんで過度の期待はせずまったり読んでくださいね…b

ddddddddddddddd>w<


P.S.(プレイステーションの略ではない)

いちごーはどこ行った?w

PR


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おいしそう・・・
意外な出会いと再会に!w
気づいてなかったんだね~。

オムライス・・・最近食べてないなあ。
久々に食べたくなりましたw
風藍 URL 2008/10/31(Fri)17:07:18 編集
無題
そしてそのまま居着いてしまうつもりですねっ
ですよねっ
はるっぴ 2008/11/01(Sat)20:47:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]